アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「タイイング」のブログ記事

みんなの「タイイング」ブログ


激安フライフック・MARUTO Hook

2008/07/11 17:38
画像

巷で噂になっているフライフックを購入してみました。
このブログ村でも紹介されていますが、
果してどうなのかと思い、先日注文し本日到着しました。
Dly用#14〜#18を500本、当分フックには苦労しなさそうです。
メジャーなメーカー価格に比べ1/4位ですから、
惜しみなく大量に巻けるのではないでしょうか。
TIEMCO社等と比べ、フック種類はそれ程多くはありませんが、
一般的なドライ、ニンフには問題なさそうです。
土肥富・MARUTO Hook

  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←ポチッと一押しお願いします!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


支笏湖は、やっと蝉時雨・・・

2008/05/09 22:57
画像

北海道もようやくFlyFishingの時期がやってきました。
今年は天候の良い日が多いので、気温も例年に無く暖かい、
とくれば・・・支笏湖にも春蝉が・・・・・・しかし・・・・
まだ散発すらなく、当然、飛来していませんでした。

昨年、大型シケーダでモンスターがアタックして来たイメージを膨らませ
ポッカリ、ぷかぷか蝉フライを量産中です・・・
狙うは、悠々と目の前を通り過ぎる60cmのピンひれのレインボー!

フックはチョット重めなTMC5262#4ですが、ポッカリ浮き続けてくれますよ。

画像


  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←ポチッと一押しお願いします!
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


100均Shopのタイイングツール・・・

2007/11/07 18:37
画像

百円均一SHOPの有効利用は多方面に紹介されています。
当然、我々FlyFisherも例外ではなく、雑誌などで色々掲載されてます。
今回は、百円均一を利用した、私のタイイングツールを一部紹介します。

奥のブルー色ウレタンに刺してあるのが、ニードルです。
大小色々用意して置くと結構便利です。
べっ甲色の柄は、女性化粧品にあった「 ? 用の筆」に
ボールペンの先を接着改良。
また、百円均一オリジナルルアーを改良したニードル、
ジュースや歯磨き粉のノベルティに縫い針をねじ込んだニードル。
最近、Tシャツ、衣料品やジーンズに付いているプラスティックタグに
縫い針をねじ込んだニードルと・・・
要するにプラスティック類であれば何でも利用可能です。

また結構、有名なのがネイル用トップコートです。
これはFlyのコート材としてはなかなかです、アントには最適でした。

百円均一は、小物容器もかなりの種類が豊富です。
小さな真鍮製灰皿ですが、この中に「ティムコ・ドライシェイク」を
入れてあります。(灰皿半分くらい)
ダビング材をスレッドによじって取り付ける時、人差し指に
灰皿のドライシェイクを付着させると、しっかりスレッドにヨジレますし、
ドライフライ自体の浮力が増します。(以前は丸型携帯灰皿でした)
真鍮製なので自重があり、転んだりしません・・・good !
これは、メチャメチャ多用してますが、本当に優れ物だと思います。
<自画自賛?>

一番手前にあるのが、ニンフのアブドメンを欠き出す際に
使う「タイイングブラシ」です。
作り方は百円均一でよくある「毛抜き」を180度位まで開き、
ベルクロを適当なサイズに切って瞬間接着剤で貼り付けた物です。
中央部には廃材を利用しグリップに。等など・・・

私は便利に使っていますが、皆さんも自分也に改良してみては・・・
次回はマテリアル編をご紹介します。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←ポチッと一押し!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょっとだけ便利!タイイングツール

2007/11/05 19:00
画像


FlyTyerの皆さんには色々オリジナルツールがあるかと思います。
私はタイイング開始当初から、この方法を取り入れています。

かなり古い雑誌ですが、漆原さんがスタッカーで獣毛先を整える際、
ZIPPOライターでスタッカー底を叩くと比較的簡単且つ
騒音防止に良いと言う隠し技記事がありました。

この方法をZIPPOライターではなく、真鍮無垢棒に変更。
スタッカー下の10cm位の真鍮性ロットです。
別に硬い物であれば何でも良いのでしょうが・・・
一応、当時こだわって作ってみました。

東急ハンズで色々なサイズの金物(半端材)がありました。
確か200〜300円だったと思います。(径15mmX10cm)
グリップ部分は使わなくなったマテリアル(ラバーレース)を巻き、接着。
夜中のタイイングでコツコツ音は家中に響きますが、
このブラス(真鍮)スティックが騒音解消にGOODですよ。

パラシュートやカディスを大量に巻く時は時間短縮に最高っす。
英語でワン プッシュ!・・・日本語で一押しです!

最近滅多にお目にかかれない木製ボビン、ミシン糸をそのまま使用?
それは無いが、今となってはあまり使わなくなりました。

ハーフヒッチャーは細身のクロスのボールペンでもOK!

職業柄ニードルは製図用品をそのまま使用。

見渡せば身近に、色々使える物って有るもんですねー

秋の夜長、夜行性タイヤーの皆さん是非、お試しあれ。

  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←ポチッと一押し!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「タイイング」ブログ

FlyFishingBar 鱒や's note タイイングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる