テーマ:FlyFishing

サンル川天然ヤマメの行方

猛暑とは程遠い北海道の夏が過ぎ、 9月に入り連日25度以上の日が連日続き、 水中はまだ夏の延長線上にあり、 魚の活性は多分芳しくないと思いながらも 思い出の渓流『サンル川』での釣行と決め 札幌より一直線で下川町へ。 前日の夕方、下見の段階ではカゲロウ、ヒゲナガ等の ハッチは無く明朝に期待を寄せる事に。 朝7時、橋の上から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然無垢な微笑み

何年経っても、何千回経験しても、魚種が何であろうとも、 ランディング時の表情は誰でも同じなのだろう、きっと・・・ これからも日本中で、幾多の微笑が繰り返される様 環境問題に対する意識や知識を高め、 自然との共生について考えていきたいものです・・・   ←ポチッと一押しお願いします!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#24Midgeの威力

日没から1時間後、こんなハズでは無かったのだが・・・ 辺りが暗くなって来た頃、25cmクラスとのやり取りが関の山と 思いつつDLY#24Midgeを、フワッとパラシュート着水・・・ 数十秒後・・・あれ!何だこの手ごたえ、重いなー・・・ なにか漂流物にでも引っ掛けたかな? ロッドを立てたその時、一気にリールの悲鳴のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“祝 ・当 選”GRAIN ・ZAGX

懸賞というもの、宝くじに至るまで当たった事ないのですが。 しかし、この度目出たく、フライロッターズの懸賞にて 【GRAIN ZAGX】LA#3~4Reelが当選しました。 出してみる物です。 今回で解りました、出さなきゃ当選を放棄しているのと 同じ事なのだと・・・ では、一礼。 南の空に向かって、ありがとうがざいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安フライフック・MARUTO Hook

巷で噂になっているフライフックを購入してみました。 このブログ村でも紹介されていますが、 果してどうなのかと思い、先日注文し本日到着しました。 Dly用#14~#18を500本、当分フックには苦労しなさそうです。 メジャーなメーカー価格に比べ1/4位ですから、 惜しみなく大量に巻けるのではないでしょうか。 TIEMCO社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛着の一足・・・体力続く限り

10数年間、釣行で履き続けてきた愛用のウェディングシューズです。 オール皮革なので、最近は年齢のせいもあり重たく感じ始めてきました。 ショップでは、軽いウェディングシューズをよく見かけますが どうもデザイン的、機能的にも自分にシックリくるシューズがありません。 かっこいーなーと思えばFoxFireなど、やはりオール皮革を見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天の支笏湖 BROWN TROUT

モンガゲCDCスピナー着水とほぼ同時にアタックしてきたブラウン・・・ やるき満々の腹ぺこブラウン!・・・撮影後、元気に戻っていきました。   ←ポチッと一押しお願いします!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FlyFisherman的エクササイズ

今週は曇り空が多く寒かった北海道にも、ようやく春本番の気候です。 青空がとても気持ちよく、近場でのキャスティング練習に繰り出しです。 先日オークションで購入した Glass Rod 『Montague 8ft6 #5/6』の 試し振りも兼ね、夫婦して運動不足解消andエクササイズ・・・ この丘を降りた平地が、私達のプライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Glass Rod 『Montague 8ft6 #5/6』

久々にオークションで落札したグラスロッドです。 あまり聞かないメーカーなので興味本位もあり落札しました。 『Montague City Rod Company』 モンタギューと読むのでしょうか・・・ 何ともマイナーな名前ですが、 BambooRodとしては老舗メーカーである様です。 米国マサチューセッツ州の西北部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支笏湖は、やっと蝉時雨・・・

北海道もようやくFlyFishingの時期がやってきました。 今年は天候の良い日が多いので、気温も例年に無く暖かい、 とくれば・・・支笏湖にも春蝉が・・・・・・しかし・・・・ まだ散発すらなく、当然、飛来していませんでした。 昨年、大型シケーダでモンスターがアタックして来たイメージを膨らませ ポッカリ、ぷかぷか蝉フライ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

BIG News!

★★★★★★★★★★★★ な、なんと、相方が39,900円もする高価ランディングネットを FlyRodders誌の懸賞応募にてGetしたのです。 信じられない事なのですが、本当の話です。 超ビックリです!!当選1名ですので、よほど運が良かったというか。 シルキーウッド社のブラジリアンチューリップウッド材で、 塗装もメッチャ綺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100均Shopのタイイングツール・・・

百円均一SHOPの有効利用は多方面に紹介されています。 当然、我々FlyFisherも例外ではなく、雑誌などで色々掲載されてます。 今回は、百円均一を利用した、私のタイイングツールを一部紹介します。 奥のブルー色ウレタンに刺してあるのが、ニードルです。 大小色々用意して置くと結構便利です。 べっ甲色の柄は、女性化粧品に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけ便利!タイイングツール

FlyTyerの皆さんには色々オリジナルツールがあるかと思います。 私はタイイング開始当初から、この方法を取り入れています。 かなり古い雑誌ですが、漆原さんがスタッカーで獣毛先を整える際、 ZIPPOライターでスタッカー底を叩くと比較的簡単且つ 騒音防止に良いと言う隠し技記事がありました。 この方法をZIPPO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだわりの家は幸せなフィールド

これって、とっても幸せな感じしませんか? 家中何処に居てもFlyFishing・FlyFishing ・・・で クリアな便座ですから清潔感がある様な、そして 中にフライが埋め込められているのです。 場所が場所だけに、結構インスピレーションと言うか フィールドが想像できたりするかも。 これって、やっぱり幸せですよ。(ただの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道東の至福のとき・・・虹鱒の川

毎年初夏、必ず訪れる川のBestPointShot!です。 私たち夫婦はこの川を、虹鱒川と呼んでいます。(本当は違います) いつも、この写真を撮影している地点からアプローチしている。 奥の落ち込みから3m位迄の範囲で居着いているので とても狙い易いのだが、さてビッグサイズが出てくれるかが・・ この時期、日中でもあちこちにデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FlyFishingは喘息の特効薬?

<後列・左から> パルミコート200タービュヘイラー (ドライパウダー吸入式ステロイド薬) セレメント50 (ドライパウダー気管支拡張剤) フルタイド200 (ドライパウダーアレルギー抑止剤) メプチン エアー10μg (定量噴霧式気管支拡張剤) サルタノールインヘラー (定量噴霧式気管支拡張剤) ベロテック…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

わくわく・ドキドキのFlyShop佐々野釣具店・札幌店

今は閉店したFlyShop佐々野釣具店・札幌店 予定のない休みの日は夫婦二人で必ず行っていた。 よくマテリアルやタイイングツール、ブランク、リール 秋良クラフトのバックオーダー等々・ ・ ・ ・ 札幌店は単身赴任中に閉店していたのだが 最近、本店のHPを見つけチョットびっくりである。 HPは、当時の面影を思い出させていただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(再々)NHK釣り番組の女性アングラーは誰なの?

FlyFishing(以下FF)を始めた当時、20数年以上も前の話だが、 周りに釣りをする人は大勢いたが、FFを教えて頂ける様な師は 皆無でした。当然私だけでは無いと思いますが、とにかくマイナーな 釣法であった事は間違いない。 当時FFプロショップは店数も少なく敷居も高い、無防備に 店内へ足を踏み入れる事も躊躇したのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 支笏湖で「水中射初め式」

支笏湖で「水中射初め式」 1月2日支笏湖で、行楽客たちの今年一年の 安全を祈願する「水中射初め式」があった様だ。 弓道の衣装を身につけたダイバーが水深4メートルの 湖底に立ち水面めがけて弓を引く、恒例の祈願式らしい。 もう何年も通っているが、このイベントは知らなかった。 当然、私たち釣り人たちにも当てはまる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢はDLYでの「一,岩魚、ニ,ヤマメ、三,虹鱒」

昔より初夢に縁起がいいとされる「一富士、ニ鷹、三茄子」。 今年の初夢は、どうでしたか? 私は、「一富士、ニ鷹、三茄子」と言うわけにはいきませんでした。 が・・・ できたらDLY FLYでの「一,岩魚、ニ,ヤマメ、三,虹鱒」を初夢に、と 実釣風景を思い浮かべながら、床に就いてみましたが・・・ やはり、ダメでした。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bar鱒や's ORIGINALボビンスタンド

・・・・ 鱒や's オリジナル ボビンスタンド ・・・・ 自作ボビンスタンドです。使い勝手も良く、安定感抜群です。 ・・・が、とにかく重いんです。完全に武器になります。 次回はアルミニュームで軽量対策を施し、エッチング柄入りで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 仕   様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 材 質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超強力DLY-FLYフロータント?

・・・・・・・ TITE LINE Fishing Products ・・・・・・・ <購入先:佐々野釣具店> マテリアル類収納チェストの引き出しからめづらしい物が出てきた。 なんと「TITE LINE Fishing Products・DlyFlyフロータント」です。 10年以上も前に、今は懐かしい「佐々野釣具店」で購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日、「○○フィッシングクラブ忘年会」の事前段取り会

今年も忘年会がめじろ押しだが、所属クラブの 忘年会は特別なものがあります。 全員集合も何ヶ月ぶりに顔を合わせる人も多い。 2006釣果総決算も楽しみの一つです。 しかし、その前に段取りはしっかりしておかないと、 と言うことで、毎年恒例の幹事担当者事前会議である。 これもメッチャ楽しみなイベントです。 今回も、いつもお邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

X’masプレゼントにイイかも!

今年も残すところ半月、そしてX'MASまで10日を切りました。 Dr paradunには、あまり関係ないのですが、こんなプレゼントが 送られて来たら嬉しいな。と思われるGOODSを載せちゃいました。 Amazonの「ウィッシュリスト」って感じー! 英国製フィッシュ・スキットル サイズ/80×68・容量/150cc・素材/ピ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北海道はNZ並み?イヤイヤ以上だぞ。きっと!

こんな資料がPDAに入ってました。参考になるかは分かりませんが よろしければ来年の釣行計画のデーターとしてお使い下さい。 C&R遂行しておりますが、各河川に在流は確認しておりません。        ★★★★H15●●●クラブ・ダービー成績表★★★★ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣師の命・・・「偏光グラス」思考

(上)ブルガリ・・・ハーフミラーブラウンレンズ(薄)・度入り (下左)トラサルディ・・・・・・・・ブラウンレンズ(濃)・度入り (下右)Costa Del Mar・・・・ブラウンレンズ(中薄)・度入り 釣人にとって必需品である偏光グラス。重要アイテムの一つです。 当然のごとく小生、近視、老眼で近くも遠くも見えません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super Realistic Flies

http://www.markov.baikal.ru/super/index.html ビル・ローガンを検索していた所、このページに たどり着きブログに載せてしまいました。 フックサイズはハッキリ分かりませんが、 指との比較では完璧のようです。 コレクションとして是非欲しいものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッジFLYBOXとフロータント軍団

私、実釣も好きですが、タイニングはもっと好きです。 32#のミッジも作りましたが現場でティペットが通せません。  それで色々試してみました、拡大めがね(老眼鏡2.5)、スレッダー・・ しかし 4、5年前に諦めました。 何故って釣りでストレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマメの清流、サンル川にダムは要らない!

サンル川を守る会 HPより 2004年より発足、活動なさっている「サンル川を守る会」を私達夫婦も 応援してます。フライフィッシングを始めて最初のヤマメがここサンル川で 釣れた事を、今も鮮明に覚えています。もう20年も前の事になりますが。 毎年のように通ってますが、たっぷり自然が残されており必ずヤマメ達と 遊ばさせて頂い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(再)NHK釣り番組の女性アングラーは誰なの?

FlyFishing(以下FF)を始めた当時、20数年以上も前の話だが、 周りに釣りをする人は大勢いたが、FFを教えて頂ける様な師は 皆無でした。当然私だけでは無いと思いますが、とにかくマイナーな 釣法であった事は間違いない。 当時FFプロショップは店数も少なく敷居も高い、無防備に 店内へ足を踏み入れる事も躊躇したのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more