Glass Rod 『Montague 8ft6 #5/6』

画像

画像

久々にオークションで落札したグラスロッドです。
あまり聞かないメーカーなので興味本位もあり落札しました。
『Montague City Rod Company』
モンタギューと読むのでしょうか・・・
何ともマイナーな名前ですが、
BambooRodとしては老舗メーカーである様です。

米国マサチューセッツ州の西北部にある小さな田舎町、
Montague Cityで1885年に誕生しました。
創始者のBartlett氏は1857年からロッド作りをしており、
レナードよりはるかに古くからバンブーロッドを手がけていました。
その後Bartlett氏の兄弟のロッドメーカーを買収し、
次にThomas H. Cubb Rod Company,ニューヨークにある
Malleson Rod Company of Brooklynと拡大していきます。
同社ほど長く、大量に、しかも多様な商品ラインナップで
バンブーロッドを提供してきた会社は他にありません。
Heddon社もGranger社も大量に生産しましたが、
Montagueは4つの工場を稼動させており、
他社より生産量が多かったようです。
『シェフのフライロッドの世界』さんを参考にさせて頂きました。

当然、アクションはFenwick同様、GLASSそのもので
トルクフルな振動が伝わります。
今年はどの渓流や湖で出番が来るのか、
楽しみでもありますが・・・

画像

  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←ポチッと一押しお願いします!

この記事へのコメント