FlyFishingBar 鱒や's note

アクセスカウンタ

zoom RSS アラジン魔法のストーブ『 ブルーフレーム』

<<   作成日時 : 2008/05/16 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

皆さんは、なんで今この時期に!と思いでしょうが・・・
北海道はとても寒いのです!!・・・・を、口実に、
念願の『アラジン ブルーフレーム・BF3903-K』が届きました!
やはり思った通りでした。
ノスタルジックな風貌とメカニカル感が男心を揺さぶるのです。
灯油価格高騰の折、石油ストーブとは・・・
と思いつつも購入しました。
これからは、どんなに寒くても平気なのです・・・・
何故か、納得しつつ至福の時間を過したいのもです。
マッチでの点火が、これまた楽しみでもあります・・・
青い炎に萌えを感じつつ、やはりバーボンですかね!
このストーブの温かさは、晴れている春の暖かさの様です。

画像

ブルーフレームとは・・・1930年代の初め、青炎式バーナーを
使い燃焼効率のいい石油ランプを製造していた米国アラジン社は、
イギリスでこのランプを製造販売するために合併会社英国アラジン社を設立。
当時の英国アラジンの社長ジャック・インバーは、このバーナーを使った
熱効率のよい石油ストーブを開発した。
これが「アラジンブルーフレーム」の始まりである。
だそうです・・・凄いですねー!

「ブルーフレーム」の美しい炎はムラなく気化された灯油が
十分な酸素を供給され、よい燃焼状態である証拠です。
しかも対流式なので暖められた空気がお部屋をくまなく、
ふんわりと包みこみます。と、説明書に書いてありました。
確かにフムフム・・・

画像


  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ←ポチッと一押しお願いします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アラジン魔法のストーブ『 ブルーフレーム』 FlyFishingBar 鱒や's note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる